中国

映画「キングダム」の撮影地!!紫禁城(故宮)の観光情報を徹底紹介!!

  • 紫禁城(故宮)について

    紫禁城(故宮)とは

    ここでは中国の首都、北京にある故宮について紹介したいと思います。

    天安門広場のすぐの真ん前建設され、かつては紫禁城と呼ばれていました。

    紫禁城の呼び名が有名なため、紫禁城として知っているという人も多いのではないでしょうか。

    敷地内はとても広く、様々な建物を見ることができます。

    中国の北京と言えば長い歴史を持っているため、その歴史を肌で感じることができます。

    あの有名な映画「ラストエンペラー」の舞台地、さらには2019年4月に公開された大人気漫画「キングダム」の映画ロケ地でもあります。

    そんな歴史好きにはたまらない「紫禁城(故宮)」を徹底紹介していきます!

    天安門広場

    紫禁城の門(天安門)の手前には広大な広場が広がっています。

    天安門・午門

    天安門広場の真ん前には天安門がそびえ立っています。

    紫禁城へ入るには、この天安門、端門、午門と三つの門を抜けていかなければなりません。

    最後の午門が紫禁城の玄関であり、天安門は言うなれば紫禁城の庭の玄関みたいな感じです。

    端門を抜け少し歩くと、午門が待ち構えています。

    紫禁城の南側にあることから、午門(うまの方角)と呼ばれています。

    この午門の広場では、皇帝の崇拝や百叩きなどの刑の執行が行われていました。

    太和殿

    午門を抜けると一番初めに目につくのは、さらに木造建築の門。

    太和門
    太和門

    こちらのは「太和門」、前三殿の一つ太和殿の門。

    「太和門」を中をくぐると、天安門広場までは行きませんが、大きな広場に、その広場の奥に見えるのが紫禁城の中心の建物の一つの「太和殿」です。

    太和殿

    太和殿は、明・清王朝時代に皇帝の結婚式や元服、元服に伴う即位式などが行われていました。

    また、太和殿は中国国内で木造の建築物で最大の大きさを誇り、高さ・横幅・奥行きはそれぞれ35m・63m・33mもあります。

    紫禁城以外にも

    天安門広場と紫禁城は並び立っていますが、その紫禁城の周辺にも様々な観光施設があります。

    紫禁城の全てを見渡すことができる公園や、水を海を眺めることができる公園など、様々な設備が周りにあります

    なので、紫禁城を見て終わり、というのは非常にもったいない。

    ただし、全てを見ようと思えばそれなりに時間がかかりますし、これらの公園からは地下鉄の駅が遠くなるので、時間に余裕を見ておいた方が良いでしょう。

    注意点

    トイレが汚い

    紫禁城の中には17カ所にトイレがあると言われています。

    しかし、非常に多くの人数が使っていますので決して綺麗ではありません。日本人には受け付けられない箇所もありますので、出来る限りトイレは我慢した方が良いでしょう。

    そのため、極力飲み物は控えた方が良いです。

    現地の食べ物に注意

    また、現地で売られている食べ物等はあくまでも中国人の味覚に合ったものですので、日本人の味覚には合わないかもしれません。

    また食中毒なども指摘されていますので、できればスーパーなどで事前に食べ物を買って行った方が良いでしょう。

    チケットに関して

    日本からツアーを組んでいくならば問題はありませんが、個人で北京に出かけ、紫禁城に行きたいと思うのであれば、チケットの購入には注意が必要です。

    数年前までは現地でチケットを買うことができましたが、今ではオンラインでなければ購入できなくなっていますので、現地に行ってもチケットが買えません。

    服装や持ち物

    紫禁城は非常に古い建物ですので段差などもたくさんあります。

    決してアスファルトでできた場所ではありませんから、運動しやすい服装でいきましょう。

    スカートよりもズボンの方が良いです。ベビーカーなどは不向きですので、赤ちゃんがいるのであれば、抱っこ紐を持っていくと良いでしょう。

    故宮へのアクセス方法

    紫禁城は地下鉄で簡単に行けます。

    第1号線の天安門東か天安門西で降り、天安門を潜って紫禁城に入ります。

    天安門に入るときには身分証や荷物のチェックが行われることがありますので、パスポートを忘れないようにしましょう。

    料金

    紫禁城は4月から10月までは60元、11月から3月までは40元になりますが、学生はその半額になります。

    中国の学生は学生証を展示すれば良いですし、留学生でも学生証を提示すれば半額になることがあります。

    ただし、現地の人に学生証だと理解してもらえないような言語で書かれた学生証の場合は、学生割引が得られない場合もあります。

    営業時間

    8時半から16時半まで

    月曜日はお休みです。

    故宮のオススメ度 10点満点

    子供連れのオススメ度 ☆☆☆☆ 4点

    北京そのものがあまり良い選択肢では無いように思います。

    北京は確かに公共のトイレなどがあちらこちらにありますが、あまりきれいではありませんので、子供がトイレに行きたいと言い出したからといって簡単に行けるというわけではありません。

    全体的に言えることですから、子連れで北京に行くのであれば、少なからずその子供が多少はトイレの我慢ができる、という年齢になっておいた方が良いでしょう。

    ファミリーのオススメ度 ☆☆☆☆☆☆ 6点

    子供があれ程度大きければ、トイレの我慢ができるため、大丈夫かもしれません。

    カップルのオススメ度 ☆☆☆☆☆☆☆ 7点

    海外旅行に慣れていないと、カルチャーショックが大きすぎて喧嘩になる場合もあります。

    確かに北京は観光地として有名ですが、伝統が重んじられている場所でもあるため、例えば上海や香港などの観光地とは異なる場面があります。

    そのため、故宮うんぬんよりもカップルで北京に来る事自体あまりオススメしません。

    もしも、お互い海外旅行に慣れているのであれば、その辺りは理解してると思うので、ある程度慣れてからカップルで行くことをオススメします。

    グループのオススメ度 ☆☆☆☆☆☆☆ 7点

    自分で自分の行動に責任が持てるのであれば、北京は面白い場所です。

    北京に来たからには紫禁城を訪れるべきだと思います。

    私のオススメ度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10点

    北京を訪れたなら、紫禁城は絶対にいかなければいけない場所だと思います。

    やはり北京の中心地、天安門にある場所ですし、ここに行かずして北京に行った店とは言えないのではないでしょうか。

    終わりに

    北京は意外に安全な場所ですから、女性の一人旅でもあまり危険な事はありません。

    ただし、路地裏に入るとやはり電灯がありませんし、日本ほど安全な場所はありませんので、少しだけ注意が必要です。

    危険な地域には近づかないなど最低限の自己防衛は心がけましょう。




  • あのテルマエロマエの舞台!古代ローマの生活が垣間見れる!! イタリア・ポンペイ遺跡を写真付きで紹介!! イタリアの観光スポット

    お酒好きにはたまらない!!アイリッシュパブの聖地ダブリン・テンプルバーを写真付きで紹介!!

    関連記事

    1. 中国のここはヤバイ!! 中国の治安の良い地域・悪い地域
    2. 中国のお金を安全かつお得に換金・両替する方法を紹介
    3. 龍の背中を歩こう!!万里の長城を写真付きで紹介!! 中国の観光ス…
    4. 広さ世界一!!天安門広場の観光情報を紹介!!中国の観光スポット
    5. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラ…
    6. 【中国旅行】中国在住者が解説する!!中国の飲み物事情!!
    7. 【香港旅行】香港ディズニーランドのお城やお土産などオススメポイン…
    8. スターフェリの観光情報を紹介!!中国・香港の観光スポット

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP