オーストラリア

天空のラピュタの舞台!? パロネラパークを写真付きで紹介!! オーストラリアの観光スポット

  • パロネラパークについて

    パロネラパークとは

    ケアンズから約100kmほど離れた郊外にある庭園です。

    1930年代にスペインからの移民ホゼ・パロネラによって建設され、現在はクイーンズランド州の重要文化財として指定されています。

    日本人の間ではジブリアニメ『天空の城・ラピュタ』に登場する空中庭園のモデルではないかと噂され、密かに人気を博している場所です。

    実際にラピュタの世界観ととても似ていて、庭園の中には熱帯雨林の森とパークの象徴とも言える古城があります。

    森の中に突如現れる古代遺跡のような古城がなんとも言えない神秘的な雰囲気を醸し出しています。

    一人の少年の夢から始まった

    この庭園はいかにして、どのような目的で造られたのか。

    実はこの庭園はホゼが子供の頃から抱いていた「自分の城を建てたい」という夢のもとに造られました。

    移民であった彼の生活は決して楽なものではなかったはずですが、夢を諦めることなく努力を続け、ついに夢を実現させたのです。

    建築や設計の知識もないまま、城や庭の設計も自ら行い、6年の歳月をかけてようやく形にしました。

    そして1935年、誰もが訪れることのできるパークとしてオープン。

    一人の少年が抱いた夢の結晶と言える庭園なのです。

    災害に見舞われ廃墟化

    建設当時は戦争で疲弊した人々の癒しの場として愛され、ダンスパーティーや映画上映会などの催しで賑わっていたそうです。

    ところが不運なことに、1946年にサイクロンに見舞われほぼ全壊となりました。

    すぐに再建を目指すも、完成を前にホゼ・パロネラは病死してしまいます。

    その後は家族によって守られていましたが、度重なる自然災害の影響で管理するものもいなくなり、やがて廃墟化。

    いつの間にか人々の記憶から消え去ることになったのです。

    しかし時を経て、ホゼの生き方やこの場所に感銘を受けた人がオーナーとして名乗り出たことで、再び人々の目に触れることになったのです。

    ザ・キャッスル

    写真やパンフレットで登場する写真が城かと思いきや、実はお城はこちらです。

    このお城の中で映画の上映会などが行われていたそうです。

    かつては人々の憩いの場として活躍しつつも、その役割を終えて朽ちた感じが少し物悲しく、少し不気味で、それがまた良いと感じます。

    個人的には日本の長崎にある軍艦島を思い出しました。

    ピクニックエリアとミーナ滝

    庭園にはなんと滝まであります。

    ホゼはこのミーナ滝に一目惚れして、この地に城の建設を決めました。

    この水場は当時プールとして解放され、その周りはピクニックエリアとして人々の憩いの場になっていたようです。

    滝の横にはホゼ自らが建設した水力発電もあり、今も現役で稼動しています。

    しかしこの滝の存在によって水害の影響を激しく受けることになりました。

    こだわりの美学が表現された階段

    滝の隣に設置されたこちらの階段。

    美しく見えるように、上に行くにつれて階段幅が狭くなるように計算されて作られています。

    ホゼの美学が感じられますよね。

    そしてこの階段には、過去の洪水で浸水した位置に目印がつけられています。

    実際に行ってみると信じられないくらいの高さまで浸水したことがわかります。

    パロネラパークの象徴

    こちらがパークの象徴としてよく紹介される建物ですね。

    当時はカフェ的な役割として使われていたようです。

    建物前には噴水

    このエリアがラピュタの世界観に似ているところなので、ジブリファンの私としてはついにきたー!という感じで感動でした。

    夜はライトアップされてまた違った雰囲気を楽しめるので、時間が許せば朝と夜の2回訪問するのもいいですよね。

    レストラン情報

    パロネラパーク内にはカフェが併設されています。

    あくまでもカフェなので食事類はサンドウィッチなどの軽食のみになります。

    営業時間:9:00~18:00

    しっかりとした食事をしたい方にはパークから200mほどのところにあるホテルで食事ができます。

    店名:MENA CREEK HOTEL(メナクリークホテル)

    住所:Corner of Japoonvale & Mena Creek Road,4871

    電話:+61-7-4065-3201

    営業時間:10:30~22:00

    注意点

    歩きやすい靴で!

    パーク内では熱帯雨林の森の中を散策することになります。

    急な階段や舗装されていないような道もあるので、ヒールではなく、スニーカーなどの歩きやすい靴で行きましょう。

    パロネラパークのアクセス方法

    市街から離れているため、オプショナルツアーに参加するのが一般的です。

    (レンタカーで行く方法もありますが、国際免許証が必要です)

    日中と夜の時間、二つの時間帯のツアーがあるので、お好みのツアーを探してみてくださいね。

    所要時間:ケアンズ市街から約90分

    ツアー相場:AU$125~

    料金

    入場料:大人 AU$47、学生AU$42、子供(5~15歳)AU$26

    営業時間

    営業時間:9:00~19:30(12/25クリスマスを除く)

    電話番号:+61-7-4065-0000

    住所:1671 Innisfail Japoon Rd, Mena Creek QLD

    パロネラパークのオススメ度 (10点満点)

    子供連れのオススメ度 ☆☆☆☆☆☆☆☆(7点)

    市街から距離があるため、1時間はバスに乗っていることになります。

    乗り物が苦手なお子さんは行くだけで疲れてしまうかもしれません。

    パーク内は森の中を歩いて進むので、小さいお子さんがいる場合は抱っこ紐などがあったほうが良いです。

    ファミリーのオススメ度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9点)

    物語やエピソードに溢れた庭園は、家族で訪れる場所としてふさわしいのではないでしょうか。

    自然いっぱいの庭園は大人が散歩するのにも向いています。

    カップルのオススメ度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9点)

    カップルの場合は夜に行くのもおすすめです。

    夜は城がライトアップされて幻想的でロマンチックな雰囲気を楽しむことができます。

    ディナー付きのツアーなどもあるので探してみてくださいね。

    一人旅のオススメ度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9点)

    日本語ガイドを無料でつけることも可能なので、1人で訪れても心配なく楽しめます。

    ジブリファンであればなおさら1人でも十分楽しめます。

    グループのオススメ度 ☆☆☆☆☆☆☆☆ (8点)

    グループでたくさん写真を撮ったりして楽しむのも良いですね。

    ただ、ガイド中は他のゲストも一緒になることがあります。

    騒ぎすぎて他のお客様の迷惑にならないよう、配慮が必要です。

    私のオススメ度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9点)

    私はジブリアニメが大好きなので、高評価をつけました。

    廃墟化しながらも美しく残る城の姿に、少しセンチメンタルな気分になるのが個人的に好きです。

    今回は朝のツアーに参加したので、次は夜に再訪したいです。

    感想/終わりに

    実際にはラピュタに登場する空中庭園のモデルとは公言されていないようですが、世界観はとても似ているのでジブリファンにはたまらない場所だと思います。

    ジブリファンではなくとも、日本語ガイドさんが教えてくれる建設の背景に隠された物語を聞きながら周ると、より楽しむことができますよ。

    古代遺跡などが好きな方にもお勧めしたい場所です。




  • 11~4月、冬のハワイ旅行の服装や注意点

    ハワイの穴場ビーチ!!「天国の海」ラニカイビーチを写真付きで紹介! ハワイの観光スポット

    関連記事

    1. ナンバン国立公園のピナクルズを写真付きで紹介!! オーストラリア…
    2. プラーター公園の観光情報を紹介!!オーストラリア・ウィーンの観光…
    3. エアーズロック(ウルル)を写真付きで紹介!! オーストラリアの観…
    4. タンボリンマウンテを写真付きで紹介 スカイウォーク、ギャラリーウ…
    5. エアーズロック(ウルル)を写真付きで紹介!! オーストラリアの観…
    6. オーストラリアの自然保護地区!ヌーサの観光情報を紹介!!オースト…
    7. スリーシスターズの伝説!!ブルーマウンテンズの観光スポットを写真…
    8. シドニー湾クルーズの観光情報を紹介!! オーストラリアの観光スポ…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP