タイ

【タイ旅行】意外と知らなかった!守るべきマナー・文化・宗教を紹介

  • タイ仏教を深く知らないと失礼になる

    タイの国教は仏教で、いたるところに寺院があり、多くのタイ人は毎日のお祈りを欠かしません。

    日本人も多くの人が仏教を信仰していますので親近感を持ちますが、タイ人が信仰している上座部仏教は日本人が信仰している大乗仏教とは大きく違う点があります。

    上座部仏教は修行をした人だけが救われるというもので、女性は修行をする事を認められていません。

    非常に戒律が厳しいのは日本の仏教とは違う点ですが、他国の宗教に尊敬を払うのは当然の事ですので、事前によく知っておく必要があるでしょう。

    その1.女性は僧侶に触ってはいけない

    女性が僧侶に触っただけで、その僧侶のこれまでの修行が全て無になります。

    タイ人女性が僧侶と道をすれ違うときには、絶対に触れない様に僧侶に道を譲りすれ違うまで待っています。

    事前にこうしたタブーなどを理解しておく事はとても大切な事と言えるでしょう。

    その2.チップと仏教の関係

    「タイにはチップの文化はありません。」と書くと「それは違う」と思われる方が多いのは当然でしょう。

    多くの人が心付けをレストランの従業員やタクシーのドライバーに渡しているのを見ると、「タイではチップを渡すのが常識なんだ」と考えます。

    欧米において、チップは良いサービスに対する対価であり、そのサービスに対しての感謝の印です。

    タイは前述した通り仏教国で、仏教の教えがチップという形を変えていると言って良いでしょう。

    タイ人は施しの事を「タンブン」と呼びます。これは徳を積む事で、お寺や托鉢僧侶、恵まれない人に対して行います。

    タイ人がスタッフに渡しているお金は単純に感謝の心付けではなく、徳を積んでいる行為とも言えます。

    サービスが良かったから渡すという考えではなく、仏教由来の施しの精神なんですね。

    この様な文化があるため、チップを渡す時には、「マイトントーン(お釣りはいらないよ)」と言えばスマートですし、押し付けがましくないですね。

    この様な文化があるため、目上の人が支払いをする事が当然とされています。

    日本では、当然の様に支払いをしない女性は嫌われたり、割り勘が当然と考えている人が多いですが、タイでは年上・会社の上司などが支払うのは当然の事で、支払い時に自分の分はと金を出す事は、目上の人の面目を潰すことになります。

    「この人は年上のくせに金を持っていないんだな」と思われるのはタイ人にとってかなり嫌がられますので、支払い時に金を出すのではなく、支払いが終わった後「自分の分はこれだけでいい?」とこっそり渡す様にしましょう。

    終わりに

    如何だったでしょうか?

    この様にタイは日本と一見近い様に見えて、多くの文化の違いがあります。

    旅の醍醐味は非日常を楽しむ事ですが、事前に理解しておかないと不思議に思ったり、相手に対して失礼になったりします。

    理解を深めてから旅行されると、地元のタイ人との関係も良くなりますし、相手も尊敬してくれますので、ぜひタイ旅行前にたくさん学んでより楽しい旅行にしたいですね。

    「郷に入れば郷に従い」

    それぞれの国の文化を尊重し、快適な旅行をお楽しみください。




  • 初めてのイギリス旅行!! 初めて海外旅行へ行く方必見!! イギリスへの渡航を丁寧に解説

    一度は行くべき!! タイ・バンコクに行くべきオススメのスポット、お店、お土産を紹介!!

    関連記事

    1. タイピピ島のバンブー島の観光情報・見どころを写真付きで紹介
    2. タイ最古の寺院!!ワット・ポーの観光情報を紹介!!タイの観光スポ…
    3. 一度は行くべき!! タイ・バンコクに行くべきオススメのスポット、…
    4. タイのチャトチャックマーケット・ウィークエンドマーケットを紹介
    5. タイのナンユアン島(サムイ島)の見どころを写真付きで紹介!!
    6. 【バンコク旅行】この地域には絶対に近づくな!!タイ・バンコクの治…
    7. 【タイ旅行】寺院入場禁止になることも!!オススメの服装とオススメ…
    8. タイの水上マーケット規模No1!! ダムヌンサドゥアック水上マー…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP