オーストラリア

エアーズロック(ウルル)を写真付きで紹介!! オーストラリアの観光スポット 感想/詳細/注意点/オススメ度 など

  • エアーズロックについて

    エアーズロックとは

    オーストラリアのほぼど真ん中の地域、ウルル=カタ・ジュタ国立公園に位置する、一つの巨大な岩。

    1987年に世界遺産にも登録されています。

    岩の大きさは、世界第2位の大きさを誇り、世界第1位はマウント・オーガスタスといってこれもオーストラリアの観光名所です。

    また、皆さんはエアーズロックで馴染みが深いですが、今では先住民族のアボリジニの伝統を尊重し、彼らがエアーズロックのことを「ウルル」と呼んでいることから、今では「ウルル」が正式名称になりました。

    実は、エアーズロックはオーストラリア政府のものではなく、先住民族アボリジニがオーストラリア政府に貸しているだけで、オーストラリア政府のものではないんです。

    エアーズロックは登っていいの?

    かつてエアーズロックの登山は禁止されていませんでしたが、2018年10月26日からオーストラリア政府により登山が禁止されました。

    ただ、禁止していなかったわけではなく、エアーズロックはアボリジニにとっては、神聖な場所であるため、アボリジニ達は観光客に禁止を呼びかけていましたが、効果はなし。

    オーストラリア政府も貴重な観光収入であるため、仕方なく登山を認めていましたが、アボリジニがオーストラリア政府理事会への呼びかけによって、オーストラリア政府が正式にエアーズロック(ウルル)への登山を禁止にしました。

    そのため、エアーズロックに行っても登ってはいけません。

    巨大すぎる岩!

    エアーズロックは広大な空と砂漠に1つの岩のスケールにだれもが圧倒されます。

    その1つの岩が時間帯によって様々な色に変化します。

    日の出前は黒、朝焼けは赤、日中は茶と刻々と色が変化し、それが非常に美しく自然遺産になる所以です。

    どこに泊まったらいいの?

    エアーズロックへは日帰りでは行くことができず、ツアーなどを組んでいない場合、ユーラーラという町に泊まることになります。

    ホテルは5つしかない小さな町です。

    食事はホテル併設のレストランで食事をするか、Outback Pioneer Hotel &Lodge でBBQをするしかありません。

    スーパーマーケットも1つしかなく、お土産さんも3つぐらい。

    スーパーではお酒を売ってないのでご注意ください。

    エアーズロックの楽しみ方一覧

    サンセット・サンライズを見に行く。

    エアーズロック周辺をハイキングする。

    (1周10kmコースや、2km・1kmコースと初心者コースもあります。)

    先住民の壁画を見に行く。

    ホテルでゆっくり過ごす。

    エアーズロックを登る。

    ナウシカの世界、カタ=ジュタに行く。

    カタ=ジュタ

    注意点

    猛暑に注意

    気候には本当に注意してください。

    私が行った12月は日中は43℃もありました。

    日陰はないので帽子・日焼け止めは必須

    想像以上に暑く脱水症状になりやすいので水は多めに持って行行きましょう。

    夜はちょっと寒い

    昼は40度も超える猛暑ですが、夜は打って変わってちょっと冷え込むので、夜外出する際は何か羽織るものを持って外出すると良いでしょう。

    歩きやすい靴

    もう一つの世界遺産、カタ=ジュタに行く場合、結構歩くので履き慣れた靴で行きましょう。

    サンダルはお勧めできません

    エアーズロックまでのアクセス方法

    ①飛行機の乗り継ぎでエアーズロック空港を目指す。

    空港からユーラーラという街へバスが通っていますのでそれを利用するか

    空港でレンタカーを借りてユーラーラを目指します。

    ②アリススプリングからエアーズロックツアーを申し込む。

    基本的には2泊3日など片道が片道450kmぐらいあるので宿泊は伴います。日帰りはできません。バックパッカーが多いです。


    エアーズロックはウルル=カタ・ジュタ国立公園の公園内にあり、現地でツアーを申し込むかレンタカーを利用するかの2つしか移動方法はありません。

    料金

    ウルル=カタ・ジュタ国立公園への入場料

    1人:25 ドル

    (3日間有効)

    ※3日間とは初回入場より72時間になります。

    ウルル=カタ・ジュタ国立公園の営業時間

    1月 2月 AM5:00~PM9:00

    3月     AM5:30~PM8:30

    4月     AM5:30~PM8:00

    5月     AM6:00~PM7:30

    6月    7月   AM6:30~PM7:30

    8月     AM6:00~PM7:30

    9月     AM5:30~PM7:30

    10月     AM5:00~PM8:00

    11月     AM5:00~PM8:30

    12月     AM5:00~PM9:00

    エアーズロックのオススメ度 (10点満点)

    子供連れ☆☆☆ (3点)

    とにかく暑いので体力に自信がないとしんどいと思います。

    ファミリー☆☆☆☆ (4点)

    一生に一度は子供にも見せてあげたい場所です。ホテルでも十分過ごせるのでゆっくりした時間が過ごせます。

    カップル☆☆☆☆☆☆☆ (7点)

    神聖な岩の前であり、2人で時間を共有できることは幸せで贅沢だと思います。

    お一人様☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10点)

    ユーラーラのバックパッカーのホステルに泊まれば友達ができます。

    友達とレンタカーをシェアしたりすると時間の融通も聞いて面白いです。

    グループ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10点)

    スーパーで食材を買ってBBQをしたり、レンタカーでいろいろなところを回れるので楽しいです。

    個人的評価☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10点)

    私が行った12月は一番暑い時期で過酷でした。比較的涼しい時間を狙って行ったサンセット・サンライズは赤色に染まるエアーズロックがとても幻想的でした。

    感想/終わりに

    エアーズロック(ウルル)に観光に訪れるのであれば、暑さ対策は必ずしていきましょう。

    2018年10月には登山禁止となりましたが、それでもエアーズロック(ウルル)と空とのコントラストも最高なため、非日常を堪能するには十分すぎる場所です。

    行くまでが苦労しますが、皆さんに是非行って欲しいオススメの観光スポットです。




  • スペインに海外旅行!行くまでに知っておきたい生活習慣や文化!基本的なマナー

    シドニー国際空港でお土産を買うならこの免税店で買いなさい!! シドニー空港のオススメのお店3選

    関連記事

    1. シドニー湾クルーズの観光情報を紹介!! オーストラリアの観光スポ…
    2. 天空のラピュタの舞台!? パロネラパークを写真付きで紹介!! オ…
    3. ブルー・マウンテンズの観光スポットを徹底解説!! オーストラリア…
    4. エアーズロック(ウルル)を写真付きで紹介!! オーストラリアの観…
    5. タンボリンマウンテを写真付きで紹介 スカイウォーク、ギャラリーウ…
    6. ナンバン国立公園のピナクルズを写真付きで紹介!! オーストラリア…
    7. プラーター公園の観光情報を紹介!!オーストラリア・ウィーンの観光…
    8. オーストラリアの自然保護地区!ヌーサの観光情報を紹介!!オースト…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP