お役立ち情報

一人旅ビギナー必見!初心者でも低予算で楽しめる東南アジアの旅先TOP2!

  • 一人旅初心者にオススメ、東南アジア!

    一人旅をしてみたいけど、不安がいっぱい…

    あまり予算をかけずに海外旅行を楽しみたい!

    そんな方にまずオススメするのが東南アジアです。

    全体的に物価が安く、食文化も日本人に馴染みのある食材や味付けのものが多いので、初めての一人旅でも安心して楽しむことができます。

    また、アメリカやヨーロッパに比べて時差が少なく、フライト時間も短いので3〜5日程度のお休みで訪れることができるのも魅力のひとつです。

    今回はそんな東南アジアの中でも特に一人旅ビギナーにおすすめの、低予算で楽しめる旅先をランキング形式で2つご紹介します。

    第2位 バンコク/タイ

    近年、女子旅や家族旅行としての需要も高まりつつあるバンコクですが、一人旅ビギナーにもお勧めしたい旅先として2位にランクインしました。

    こちらも格安航空会社を含む数多くの航空会社が日本からの直行便を飛ばしているので、安い時期には往復30,000円前後で航空券を購入することができます。

    また、五つ星ホテルも日本と比べて安価に宿泊することができるので、低予算で豪華な旅行を楽しむことができます。

    バンコクと言えば寺院やアユタヤ遺跡などを思い浮かべる方も多いかと思いますが、魅力はそれだけではありません。

    近年ではおしゃれなカフェや現地で採れるフレッシュなフルーツを使ったスイーツ店などが次々と出店し、特にトンローエリアは激戦区と化しています。

    また、初めてのバンコク旅行なら必ず訪れたいのが水上マーケット。

    かわいい雑貨やローカルなおやつ、オーガニックの石鹸など幅広いジャンルの品々が川辺のマーケットで販売されており、旅行客はボートに乗って観光することもできます。

    バンコクは世界中からリュックひとつで身軽に旅行を楽しむバックパッカーが集まるので、一人旅初心者も多いのが特徴。

    美味しいタイフードとエスニックな異国情緒あふれるタイは老若男女問わず楽しめる魅惑の旅先としてこれから益々注目が集まりそうです。

    第1位 バリ/インドネシア

    堂々の1位に輝いたのはアジアきってのリゾート地、バリ島です。

    日本人観光客のリピート率は非常に高く、海も山も観光も食事もリラクゼーションも楽しめる見所満載のバリ島。

    もちろん物価も安いので、毎日スパ三昧なんて贅沢が叶うのもバリ島ならではの魅力と言えます。

    ただし、バリ島は電車やバスなどの公共交通機関が未発達のため、移動は基本タクシーかカーチャーターをお願いすることになります。

    一人旅ビギナーにおすすめなのは1日カーチャーターをお願いする方法。ほとんどの場合日本語の話せる現地ガイドがドライバーを兼務しているので、ローカル情報満載のオリジナルツアーを作ってくれます。

    料金は平均して1日5,000円前後と比較的安く、専属のガイドが通訳やお店への予約など柔軟に対応してくれることもあるので、お願いして損はありません。

    初めての一人旅、不安いっぱいの中で何かと頼れる人がいるのは心強いですよね。

    バリ島と言えばビーチリゾートの印象が強いかもしれませんが、本島における海の透明度はそこまで高くありません。

    ビーチではのんびり日焼けをしたり、サーフィンのレクチャーを受けたり、お酒を飲みながらサンセットを眺めたりと海水浴以外の利用がベター。

    もしもシュノーケルやシーウォークなどのビーチアクティビティをやってみたいという場合はバリ島からスピードボートで30分程度のレンボンガン島まで足を伸ばせば楽しむこともできます。

    ただ、バリ島本来の魅力はビーチではなく、島中部の大自然だと言う声も少なくありません。

    特にウブドエリアは初めてのバリ島旅行で外せない観光スポットです。

    大自然の中にも流行を取り入れたカフェやレストラン、雑貨店や無添加ジャムを取り扱うショップまで一日中街歩きをしても飽きないほどのボリューム感。

    繁華街からは車で片道1時間〜と少々離れていますが、道中もテイスティングのできるコーヒー農園やシルバーアクセサリーの工房など見所がたっぷり詰まっているので、是非おすすめしたい観光スポットです。

    バリ島での食事はというと、日本人好みの甘辛い味付けが多く、主食が米なので抵抗なく様々な料理にチャレンジすることができます。

    ミーゴレン(バリ風焼きそば)やナシゴレン(バリ風炒飯)は定番中の定番ですが、他にもソトアヤム(鶏肉のスープ)やバビグリン(豚の丸焼き)などどれも病みつきになること間違いなし。

    ローカルレストランではお腹いっぱい食べて、飲んで、デザートまで食べても1人1,000円もあれば充分なので、胃袋がいくつあっても足りません。

    バリ島は一度訪れると必ずまた行きたくなる、そんな魅力溢れるパワーアイランド。

    一人で誰にも気兼ねすることなくのんびり時間が過ぎる感覚を楽しみたい、そんな一人旅も素敵ですよね。

    まとめ

    以上、今回は一人旅ビギナーが低予算でも楽しめる東南アジアの観光地を2つご紹介しました。

    どこも10万円前後で思いっきり楽しむことができるので、たまには息抜きに一人旅をしてみませんか??




  • ペトロナスツインタワーを写真付きで紹介!! マレーシアの観光スポット 感想/詳細/オススメ度 など

    スペインに海外旅行!行くまでに知っておきたい生活習慣や文化!基本的なマナー

    関連記事

    1. 【完全版】海外旅行 持ち物リスト 完全版 女性・男性版それぞれ紹…
    2. 海外ATMのクレジットカードキャッシングの罠 ※高利息に注意
    3. ダッカへ行ったらここに滞在しろ!! バングラデシュ・ダッカの治安…
    4. 海外一人旅で出会いを引き寄せる!オススメの行動5つ
    5. 海外旅行にいつから行ける?予想を100人に聞いてみた!
    6. パッケージ旅行と個人で手配する、どっちが良いか
    7. 【中国旅行】中国在住者が解説する!!中国の飲み物事情!!
    8. 【渡航回数30超え女子による】厳選!20代女子の海外旅行持ち物リ…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP