マレーシア

マレーシアのピンクモスクを写真付きで紹介!! マレーシアの観光スポット 感想/詳細/服装/オススメ度 など

  • ピンクモスクについて

    ピンクモスクとは

    マレーシア最大の行政都市であるプトラジャヤの真ん中に佇むピンクの建物がプトラモスク、通称ピンクモスクです。

    プトラモスクの建物はピンクの花崗岩が使用され、全身淡いピンク色をしているため、ピンクモスクと呼ばれています。

    絨毯、柱、ドームすべてがピンク色に統一されていることから可愛らしく女性に人気がある観光スポットです。

    ピンクモスクの屋内

    ピンクモスクの屋内はとても幻想的

    ピンクに彩られた床や壁。

    ピンクに輝くステンドガラス。

    そして、最も有名なピンク色のドーム。

    見渡す限り一面ピンク。

    ピンクモスクの外観もとても幻想的ですが、中はそれ以上です。

    細かいところまできれいなピンク色をしており、圧巻されること間違いなしです。

    ピンクモスクの周辺

    プトラジャヤは行政都市でもあるため、ピンクモスクの周りには財務省、最高裁判所、首相官邸などが隣接しています。

    ピンクモスクの近くには人工的に作られたプトラジャ湖も隣接しており、湖を挟んでみるピンクモスクもオススメです。

    また、周辺にもカフェなども充実しているため、歩き疲れり、小腹が空いたら是非カフェに立ち寄って下さい。

    礼拝堂として

    ピンクモスクはイスラム教徒の礼拝堂としての役割も果たしており、一階は男性、二階は女性のお祈り場になっています。

    1度に崇拝者を約15,000人収容することが出来ます。

    ※ムスリムのお祈りの時間はピンクモスクの中を観光することができないため注意

    注意点

    道中

    モスク内は土足が厳禁なため靴を脱いで中に入ることになります。

    観光を出来るところはそれほど広くないため、そこまでの時間はかからないと思います。

    トイレについて

    駅でトイレを済ませておくことをオススメします駅の外のトイレはきれいとはいいがたいので駅構内のトイレが良いでしょう。

    夕方に行く方は注意

    夕方に訪れると、夕日の色でピンク色がはっきりしないため、日中に訪れるのがオススメです。

    服装/持ち物

    服装

    肌の露出は好まれないため、男性はハーフパンツで行くとローブを着用する必要があります。

    女性は全く肌の出ていない服装であってもピンクのローブを着用する必要がありるため、入口の横のカウンターでレンタルしましょう。

    持ち物

    飲料水などは販売をしているため現地で購入をすることも可能です。

    これがなくては入れないなどと言った特別な持ち物はありません。各自暑さ対策などをするなど万全の準備をしましょう。

    ピンクモスクまでのアクセス

    KLセントラル駅からKLIAトランジット1本でプトラモスクの最寄り駅であるプトラジャヤ&サイバージャヤ駅に到着します。

    KLIAトランジットでの所要時間は20分弱です。

    駅からバスかタクシーで向かうことになります。私はタクシーで移動をしましたが12リンギットほどでした。

    バス、タクシーどちらを利用するにしても駅を出たところにあるチケット売り場でチケットを購入することとなります。

    料金 

    無料

    ※ローブのレンタルも無料

    営業時間 

    土~木曜日9:00~12:30、14:00~16:00、17:30~18:00

    金曜日 15:00~16:00、17:30~18:00

    ※礼拝の時間は見学不可

    休み:ハリラヤ・プアサ、ハリラヤ・ハジ

    ピンクモスクのオススメ度 (10点満点) 

    子供連れ   ☆☆☆☆☆☆☆☆ 8点 

    全身ピンク色に彩られたピンクモスクは女の子なら大はしゃぎ。

    女の子ならピンクモスク、男の子ならブルーモスクをオススメします。 

    ファミリー ☆☆☆☆☆☆☆☆ 8点 

    家族でゆっくりピンクモスクを見られるため、オススメです。  

    一人旅  ☆☆☆☆☆☆☆ 7点 

    ピンクモスクを一人でゆっくり回るのも悪くない。

    ただ、誰かと感動を共有したくなるかも。

    カップル  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9点 

    素敵な思い出が出来ること間違いなし。

    グループ  ☆☆☆☆☆☆☆ 7点 

    ピンクモスクは写真映え間違いなしの観光スポット

    ピンクモスクの前で集合写真を必ず撮りたい。

    個人的評価 ☆☆☆☆☆☆ 6点

    ピンクモスク自体は綺麗でしたがあまりみるところがなかったのでこの点数をつけさせていただきました。

    行き帰りも少し大変でした。

    感想/終わりに

    マレーシアにはたくさんのモスクがありますがピンク色に統一されていたかわいらしいモスクはピンクモスクだけです。

    女性の方には特におすすめの観光スポットです。

    駅構内には大きめのコインロッカーもあるのでスーツケースを持っていても観光がしやすいと思います。(空港からの直行もオススメです。)

    駅構内にはコンビニやパン屋などのお店があったので小腹が空いたら立ち寄って下さい。

    礼拝の時間は観光をすることができないので、観光時間には気を付けていきましょう。

    私は時間がなく出来ませんでしたが、プトラジャヤ湖をクルーズすることもできるので時間のある方は訪れてみるのもいいかもしれません。




  • キンタマーニ高原を写真付きで紹介!! インドネシア・バリ島の観光スポット 感想/詳細/服装/オススメ度 など

    マレーシアのブルーモスクを写真付きで紹介!! マレーシアの観光スポット 感想/詳細/服装/オススメ度 など

    関連記事

    1. マリーナベイサンズの観光情報を紹介!! マレーシアの観光スポット…
    2. ペトロナスツインタワーを写真付きで紹介!! マレーシアの観光スポ…
    3. バトゥ洞窟を写真付きで紹介!! マレーシアの観光スポット 感想/…
    4. マレーシアのブルーモスクを写真付きで紹介!! マレーシアの観光ス…
    5. マレーシアの穴場のリゾート地! マンタナニ島を写真付きで紹介!!…
    6. パヤ島の観光情報を紹介!! マレーシアの観光スポット
    7. マリマリ文化村(marimari)の観光情報を紹介!!マレーシア…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP