インドネシア

キンタマーニ高原を写真付きで紹介!! インドネシア・バリ島の観光スポット 感想/詳細/服装/オススメ度 など

  • キンタマーニ高原について

    キンタマーニ高原とは

    バリ島北東部のこの高原地帯は、バトゥール湖とバトゥール山を見渡すパノラマが絶景の観光地です。

    過去の噴火の際の溶岩流の跡がそのまま残っていて、噴火のすごさを物語っています。

    バトゥール湖

    バトゥール湖はバトゥール山を三日月状に覆っているバリ島最大の湖でもあります。

    さらにバトゥール湖はバリ島の水源として重要な役割を果たことから、女神の住処と考えられ「バリの水がめ」呼ばれています。

    2012年には、世界遺産に登録され、一層注目を浴びています。

    湖には温泉もありので、バトゥール湖で泳いでるような感覚で温泉に入ることができます。

    対岸にはトルニャンという、バリ人が住む以前から住んでいた原住民バリ・アガの村として知られており、村人たちは現在においても風葬など独特の風習を守っています。

    バトゥール山

    キンタマーニ高原の代名詞と言われる、バトゥール山

    こちらにそびえ立つ山は標高1717m

    日本の富士山が3776mなため、バトゥール山は富士山の半分程の高さになります。

    このバトゥール山は今も活動している活火山で、1800年から2000年までの100年間で26回の噴火が記録されています。

    バトゥール山には朝日をみるトレッキングツアーもあり、遠くはロンボク島まで見渡す山頂からの景色は言葉にできないほどの感動体験になるでしょう。

    バトゥール山トレッキング

    早朝3:30くらいから登り始め、1.5時間-2時間ほどのトレッキングです。

    南部にお泊りの場合は、ピックアップが深夜になり車で移動することになります。

    登山ですから登山用の靴、温かく動きやすい服装など登山用の装備で挑みましょう。

    安全のため、ガイド付きのツアーに参加されることをお勧めします。

    ツアーですと、登山のあとには温泉に入るのが一般的です。

    周辺のレストラン

    高原のパノラマがみえる展望レストランは何軒もあります。

    レストランはインドネシア料理のビュッフェスタイルが一般的です。

    レストラン内のトイレはきれいですから、お食事の際にトイレも済ませましょう。

    ランチのために観光レストランに入りましたが、そこからの景色が素晴らしかったです。

    服装/持ち物

    登山をしなければ、普通の服装・靴で大丈夫です。

    標高が高く少し涼しいので、羽織るものを持っていくと良いでしょう。

    天気が悪いときなどは、長袖のカーディガンくらいあったほうがいいかもしれません。

    移動の距離が長いので、車の中で飲む飲み物など持参すれば、車内でも快適に過ごせます。

    キンタマーニ高原までのアクセス方法

    公共の交通機関がないので、旅行会社のツアーに参加するか、車をチャーターされることをお勧めします。

    車のチャーターは、ウブド観光を組み合わせてもいいと思います。

    (バリは交通機関が発達していないため、バスや電車で行くことは難しい)

    入場料

    通行料 30,000ルピア

    滞在時間

    食事するだけなら1時間程度

    キンタマーニ高原のオススメ度 (10満点)

    子供連れ  ☆☆☆☆☆☆☆ 7点 

    行くまでの距離が長いですが、湖の温泉やバトゥール山は子供は大興奮間違いなし!

    歩き回る必要もないので、子供連れにはオススメです。

    ファミリー  ☆☆☆☆☆☆☆ 7点

    ファミリーでのお泊まりにも最適。

    ツアーだと行くまでの距離が長いため、ちょっとしんどいかもしれません。

    カップル  ☆☆☆☆☆☆☆ 7点   

    きれいな景色と日本人にとっては忘れることのできない名前で思い出に残ることでしょう。

    一人旅   ☆☆☆☆☆☆☆☆ 8点 

    一人で温泉に浸かりリゾート気分でゆっくりするのも悪くありません。

    体力のある人はぜひトレッキングを試していただきたい。

    グループ  ☆☆☆☆☆☆☆ 7点

    わいわいとみんなでいれば長い移動も気にならないでしょう。長いドライブのあと見るあの景色は感動ものです。

    個人的評価  ☆☆☆☆☆☆☆ 7点  

    私はツアーで行きましたが、特に料理がおいしいというわけではない観光レストランのビュッフェが少々残念。

    でも、特に天気がいいと溶岩流の跡の残る山の姿に自然の脅威を感じます。

    ツアーで行くと少々物足りないので、行く際はタクシーやお泊まりですとキンタマーニ高原をフルに楽しむことができそうです。

    感想/終わりに

    バリにはいくつも景色のいい場所がありますが、キンタマーニ高原もそのひとつ。

    その迫力ある景色は、バリ随一。ここはバリでも涼しいので暑さに参りそうになったら、ちょっとキンタマーニ高原まで遠出のドライブもいいかもしれません。

    この辺りはコーヒーの産地でもあるので、おいしいバリコーヒーを飲むこともできます。




  • モネの家を写真付きで紹介!! フランスの観光スポット 感想/詳細/注意点/オススメ度 など

    マレーシアのピンクモスクを写真付きで紹介!! マレーシアの観光スポット 感想/詳細/服装/オススメ度 など

    関連記事

    1. タナロット寺院を写真付きで紹介!! インドネシアの観光スポット …
    2. ウルワツ寺院を写真付きで紹介!! インドネシア・バリ島の観光スポ…
    3. 【インドネシア旅行】実はこんなのがタブー!!インドネシアのタブー…
    4. 【セブ島旅行】セブ島へ行くなら食べなきゃ損!セブ島のB級グルメ・…
    5. ジャティルイを写真付きで紹介!! インドネシア・バリ島の観光スポ…
    6. 【バリ島旅行】最低限これだけは知っておきなさい!バリ島の治安の良…
    7. 初めてのバリ島観光を楽しむには? バリ島を全力で楽しむための注意…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP