アジア

中国のお金を安全かつお得に換金・両替する方法を紹介

  • 中国人民元へのオススメの両替場所

    日本国内で極まれにNEWSなどで耳にする偽造通貨ですが、中国では日本とは比較にならない数の偽造通貨が流通していると言われております。

    中国国内を旅行する際にこういった偽造通貨を手渡されることが決して少なくありません。

    この偽造通貨を渡される確率は現地での両替が最も高いんです。

    今回は、そういった偽造通貨の危険性からオススメの両替場所を紹介していこうと思います。

    オススメの両替場所1:国内主要銀行の両替窓口

    偽造通貨によるリスクを減らす、人民元への両替は日本国内であらかじめ行っておくのが重要なポイント。

    その上で、特にオススメの両替場所としてまずご紹介しておきたいのが、国内主要銀行の両替窓口を使った方法です。

    人民元を扱う銀行では常に偽造通貨かどうかのチェックを行っているので、安心して正規の人民元を入手できるでしょう。

    ただし、安全性が高い分1円当たりの「為替レート」が若干悪いことや、両替の際に必要となる両替手数料がやや高い点にだけご注意下さい。

    初めての中国で右も左もわからない。。。なんて方は、是非日本の銀行窓口を通じた人民元への両替を強くオススメします。

    日本国内主要銀行の両替手数料はこちら↓ ※三井住友信託銀行

    オススメの両替場所2:国内のチケットショップ

    次にオススメするのは日本国内にあるチケットショップです。

    実はチケットショップでも外貨を両替することができ、為替レートは日本の銀行で両替するより良いレートで取引ができるんです。

    チケットショップでは、大体日本国内の銀行で両替するより、1~1.5円ほど良いレートで取引ができます。

    もしも近くにチケットショップがあるならそちらを利用して、ちょっとお得に両替しちゃいましょう。

    もちろんチケットショップでも偽札のチェックを行っていますが、銀行レベルのチェックは行っていないので、少し神経質の方は銀行での両替がオススメです。

    チケットショップの為替レートはこちら↓ ※チケットショップアイギフト
    http://igift.cside.com/exchange.htm

    オススメの両替場所2:中国国内の主要銀行窓口

    日本国内の主要銀行に必ず両替専用の窓口が設けられているのと同様に、中国国内の主要銀行にも両替専用の窓口が設置されています。

    この方法を使った両替がオススメできる最大の魅力となっているのが、両替レートの良さ。

    日本の銀行で入手するよりも、1~1.5円ほどお得に取引ができます。

    なので、お得に両替したいのであれば、中国国内に着いてから現地の銀行窓口での両替もオススメです。

    最近では、中国の主要な空港内にも支店や両替機能を持ったATMが設置されているので、現地に到着後すぐに両替もできます。

    中国国内の銀行窓口に比べて為替レートが少し悪くなりますが、中国旅行に慣れていないのであれば空港内の支店を使うことを強くお勧めします。

    オススメの両替場所3:GPA

    日本の銀行窓口の他にも、GPAという業者を通じた両替方法があります。

    GPA(グリーンポート・エージェンシー)とは日本国内最大の国際空港である成田国際空港を管理・運営する会社のグループ企業が提供している両替サービス。

    成田空港内での利用はもちろんのこと、宅配サービスを使った両替も実施しており、首都圏だけでなく全国各地から手軽に両替ができるサービスとして注目を集めています。

    GPAは手軽さだけに留まらずその両替レートの良さも魅力の1つとなっており、日本国内の主要銀行よりも0.5円ほど良いレートで両替ができます。

    GPA独自のサービス特徴
    • ご自宅や職場など任意の場所まで両替希望の通貨を手数料無料で宅配してもらえる便利な宅配サービス
    • 銀行と同レベルの偽造通貨のチェック

    お手軽、両替レートの効率、安全性を含め全ての面で国内銀行窓口以上のメリットを併せ持ったオススメの両替場所といえるでしょう。

    唯一の注意点として、1回当たりの両替上限が30万円、1日当たりの両替上限が100万円と上限枠が設けられています。

    GPS公式サイト

    電子決済

    クレジットカードの活用

    中国国内では、日本国内とは比べものにならないペースと分量で偽造通貨が流通していると言われています。

    食事後の精算やコンビニで飲み物を購入した際のお釣りでさえも偽造であるという可能性があります。

    このことから、中国国内では主に現地に住む方を対象に現金ではなく電子決済が主流となっています。

    逆に人民元を使うのは観光客や電子決済手段を持てない人に限られてしまっているほど。

    それほどまでに、現在の中国国内で現金を使った決済にはリスクが備わっています。

    こうしたリスクを回避する方法として是非1枚持っておきたいのが、中国国内でも使える国際ブランドのクレジットカード。

    クレジットカードなら現金を使わなくても良い上、万が一の盗難被害やスキミング被害にも補償対応をしてくれるので、安全性の面でも信頼性抜群。

    また、事前に日本円を両替する必要が無いので、手間や両替手数料を負担しなくても良いといったメリットもあります。

    [kanren postid = “188”]

    もはやQR決済も信用できない?

    クレジットカード以上に手軽な電子決済手段として、現在の中国ではQRコードを用いたQR決済が盛んに活用されています。

    ですが、中国国内におけるこのQR決済のうち、お店のQRコードの上に不正のQRコードをシールで貼る不正決済の被害が発生しています。

    これは、現地の方だけでなく観光客の方も被りうる被害となっていることから、中国では問題になっています。

    ただ、だからと言って偽札を渡されるリスクを考えれば、QRの方がまだ安全ですので、QRが使えるのであればできるだけQR決済を心がけましょう。

    終わりに

    日本人の人気の旅行先としても上位に位置する中国では、現地で使用される通貨について事前に知っておきたい注意点やリスクが多数存在しています。

    こうした点を中心に今回詳しくご紹介しました。

    中国旅行では中国人民元への両替についても、どこで両替するのが最もおトクかつ安全であるかをしっかりと把握しておくことが大切です。

    せっかくの旅行が両替の段階から損をしたり偽造通貨などのリスクを被ってしまっては元も子もありません。

    こうしたリスクを回避したいのであれば、安全な場所での現地通貨への両替と共にクレジットカードやQR決済など安全な決済手段を準備しておくのもオススメです。

    安全かつおトクに両替できる場所で正規の通貨を手に入れた上で、是非楽しい旅行を楽しんでくださいね。




  • ディズニー旅行記 ディズニーランド・パリを写真付きで紹介

    タイピピ島のバンブー島の観光情報・見どころを写真付きで紹介

    関連記事

    1. インド旅行でトラブルを避けるため気をつけること7つ
    2. 【香港旅行】香港ディズニーランドのお城やお土産などオススメポイン…
    3. 【中国旅行】中国在住者が解説する!!中国の飲み物事情!!
    4. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラ…
    5. 広さ世界一!!天安門広場の観光情報を紹介!!中国の観光スポット
    6. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    7. 龍の背中を歩こう!!万里の長城を写真付きで紹介!! 中国の観光ス…
    8. 【香港旅行】初めてでも大丈夫!香港の交通機関を完全マスター

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP