台湾

台湾旅行の前に最低限これだけ!台湾の治安に関して (治安の良い場所・悪い場所)

台湾 夜 夜市

台湾は治安が良いことでも有名です。

食事も日本人の口に合いますし物価が安いことから、日本からの旅行者も年々多くなっています。

そんな治安が良い台湾の中でも、安全度の高い場所・気をつけなければならない場所を紹介していきます。

初めての海外旅行に行く人や子供連れ、女性だけで行く場合は治安が良い場所に行くとより安心して楽しむことができますよ。

基本的には治安が良いので、治安が悪いと言ってもそんなに悪いわけではないので安心してください。

  • 台湾の治安が良い場所

    台北101

    台北101は台北にある有名な観光スポットです。

    台北の中でもこの台北101の周辺は清潔な雰囲気があります。

    台北101は地上101階〜地下5階からなる高層ビルで、ビルの中には多くのショップがあり、展望スペースからは台湾の街並みを眺めることができます。

    台北101はショッピングモールというわけではなく、一部に商業施設が入っています。

    ビルの外を定期的に見周っていますし、ビルの入り口付近にも警備員が数名配置されていますよ。

    もちろんビル内も定期的に見周りをしていますし、有名なチェーン店が多くあるのでぼったくりをされるということもありません。

    危ない雰囲気もないので女性だけ、小さな子供連れでも安心して行くことができます。

    夜でも安全度が高いので、夜に展望台から夜景を見るのがオススメです。

    九份

    九份(キュウフン)とは、台北から少し離れた位置にある観光地です。

    ここは日本でも有名なジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台となった場所なので、多くの日本人の旅行客を見かけます。

    観光客が多くいる場所となるとスリも多くなりやすいですが、台北市内から少し離れているのでスリ目的の人が少ない傾向があります。

    九份はノスタルジックな世界観になっていて赤提灯などがぶら下がっているのですが、その独特な雰囲気から写真を撮っている人がとっても多いです。

    観光客であればカメラやスマートフォンを片手に歩いていることも多いため、スリをしにくいといわれています。

    夜市では食べ物を食べることをメインにしていく人が多いですが、九份では観光が目当てなので写真を撮っている人が多いのです。

    ただ、九份は細い通りがいくつもあります。

    人目につかないような場所もあるので、できるだけそういった人気の少ない所には行かない方が無難。

    いくら安全な場所であっても必ず危ないことがないというわけではありません。

    道に沿って人の流れについていけばメイン通りを歩けるので、誰も行かないような道に入らないことをおすすめします。

    
台湾の治安が悪い場所

    士林夜市

    台湾に旅行にいった人の多くが訪れるのが「夜市」。

    台湾の中でも一番規模が大きいのが今回紹介する士林夜市(しりんよいち)です。

    ここで気をつけなければならないのは、「スリ」

    治安自体は観光地ということもあり、問題ないのですが、観光客を目当てのスリがいるので最低限の注意は必要です。

    士林夜市(しりんよいち)は夕方ころから屋台が並び始め、多くのお店や人で溢れかえるような場所です。

    士林夜市は地元の人も行きますが、その多くは観光客です。

    台湾は治安が良いとで有名なので観光客は警戒心が弱い傾向がありますし、台湾人にとって日本人はお金持ちの印象が強いのでそれを狙っている人もいることを知っておきましょう。

    士林夜市は規模が大きく、混雑時には歩くことも大変なくらいの賑わいです。

    混雑にまざってスリを行う悪い人がいるので、最低限の気は張っておきましょう。

    龍山寺の周辺

    龍山寺は、台湾の中心地から近い観光地です。

    「パワースポット」として日本でも取り上げられることが多く観光客も大勢いますが、この周辺は環境があまり良くありません。

    その理由は、近くには風俗関係のお店があるエリアが近いからです。

    メイン通りは観光客が多いですが、路地に入ると急に空気が変わるので気をつけておきましょう。

    夜は主要道路が渋滞になるくらい車通りが多いですが、路地にいくと若い男女がたむろしていることもあります。

    もちろん龍山寺自体の治安は問題ありません。

    メインとなる道をすすめば大丈夫ですが、特に夜の路地は異様な空気ですので、近づかないように!

    客引きのようなことをしている男性や女性もいますし、いかにも「夜の世界」という雰囲気なので避けておきましょう。

    龍山寺に行くときは明るい内に行けるようにスケジュールを組み、路地には入らないようにしておくと安心です。

    終わりに

    台湾は治安が良く、日本人に対しても好意的ですが、台湾人の中にも悪いことをする人はいます。

    アジアでは「台湾は治安が良い」というのは有名なので、わざわざ外国人が台湾まで行ってスリをするというケースもあります。

    出歩くときは現金やクレジットカードは最小限にし、パスポート自体は持ち歩かず、コピーして持ち歩くようにすると安心です。

    特に夜市では珍しいものもあり、はしゃいで注意力がなくなってしまいますし、歩きながら食べ物を食べることも多いのでスリられやすいので要注意。

    財布などを盗まれて、楽しい旅行が最悪の旅行にならないよう最低限の注意力は確保するようにしときましょう!




  • 行く前に知っておきたい!マルタの治安を徹底解説

    【中国旅行】中国在住者が解説する!!中国の飲み物事情!!

    関連記事

    1. 【台湾旅行】台北に行ったら必ず行きたい!タピオカのお店!厳選4選…
    2. 【台湾旅行】夏の台湾!服装どうすれば?夏の台湾でオススメの服装
    3. 世界的最大級のダム!烏山頭ダムの観光情報を紹介!! 台湾の観光ス…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP