ハワイ

【ハワイ旅行】これだけは知っておきたい!ハワイの注意点・タブー

  • ハワイの「タブー」にご用心!

    南の楽園ハワイ。

    日本人にとっては、もっとも身近な外国のひとつですよね。

    けれど、実はハワイには数々の「タブー」が存在するんです!

    中には、かなり高額な罰金が科されてしまうものや、生死に関わるものも存在します…!

    そんなハワイのタブーには、一体どのようなものがあるのでしょうか?

    ここでは、「ハワイで絶対にやってはいけない15の注意点」をご紹介したいと思います。

    注意点1.ビーチでタバコを吸ってはいけない

    ハワイで絶対にやってはいけない注意点その1は、「ビーチでタバコを吸ってはいけない」です。

    ハワイではタバコを吸っても良い区域が限られています。

    ビーチではもちろんのこと、公園やゴルフ場、それにショッピングモールの駐車場やホテルの屋外の共用スペースでも基本的には禁煙です。

    加えて、ハワイではタバコを吸って良いのは21歳から。

    20歳の方がハワイで喫煙すると、法律違反になってしまいますのでくれぐれも気をつけましょう。

    注意点2.サンゴ礁の上に立ってはいけない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその2は、「サンゴ礁の上に立ってはいけない」です。

    ハワイ旅行中は、美しい海でシュノーケリングやダイビングを楽しむこともありますよね。

    その際にサンゴ礁の上を泳ぐこともあるでしょう。

    しかし、絶対にサンゴ礁の上に立ってはいけません。

    ハワイでは地球温暖化による水温の上昇による珊瑚の被害が大きく、珊瑚保護に力を入れています。

    サンゴ礁の上に立ってしまうと、サンゴに致命的なダメージを与えてしまうため、

    足を着くときはサンゴ礁から離れた場所に。

    注意点3.ビーチや路上でお酒を飲んではいけない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその3は、「ビーチや路上でお酒を飲んではいけない」です。

    ハワイへ行くと、ビーチで夕日を眺めながらビールを一杯…なんてついやりたくなってしまいますよね。

    なんと、ハワイではこれも法律違反になってしまいます。

    ビーチだけでなく、路上や公園など、公共の場所で飲酒をすることはハワイでは違法です。

    更に飲酒も喫煙と同じく、ハワイでは21歳からと定められていますので、20歳であっても飲酒はご法度です。

    お酒を袋に入れずに持ち歩くだけでも公共の場所では違法になってしまいますので、必ず袋に入れるようにしてください。

    注意点4.アオウミガメやハワイアンモンクシールには近づいてはいけない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその4は、「アオウミガメやハワイアンモンクシールには近づいてはいけない」です。

    ハワイではアオウミガメやハワイアンモンクシール(アザラシ)に近づいたり、触ったり、エサをあげたりすることは法律で禁止されています。

    これはハワイの固有種であるこういった動物たちを守るため。

    もしも見つけても、近づかないようにしましょう。

    注意点5.横断歩道がない場所を横断してはいけない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその5は、「横断歩道がない場所を横断してはいけない」です。

    ハワイでは、横断歩道以外の場所を横断すると法律で罰せられます。

    違反すると罰金130ドルが課されてしまいますので気をつけましょう。

    注意点6.横断歩道を横断中にスマートフォンやデジタルカメラなどを見てはいけない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその6は、「横断歩道を横断中にスマートフォンやデジタルカメラなどを見てはいけない」です。

    いわゆる「歩きスマホ」による事故をなくすための法律です。

    スマートフォンやデジタルカメラだけではなく、ゲーム機器やタブレットなどのあらゆる電子機器が対象となっています。

    これは日本人が違反しがちな法律ですので、十分気を配ってください。

    違反すると、15~90ドルの罰金が科されます。

    注意点7. 信号機のタイマーのカウントに横断歩道に入ってはいけない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその7は、「信号機のタイマーのカウントに横断歩道に入ってはいけない」です。

    こちらは2019年7月1日から新たに施行されている法律です。

    ハワイの信号機は「白」「赤 + 数字のカウントダウン表示」の3つに分かれています。

    白は「横断OK」、赤は「ストップ」を意味しており、赤マークになったのと同時に右に数字のカウントダウン表示が現れます。

    この数字のカウントダウン表示の際に、横断歩道に入ってはいけないというルールです。

    複雑に思うかもしれませんが、シンプルに赤信号で渡ったら罰金ということです。

    渡ってしまうと、罰金130ドルが科されます。

    注意点8.ザ・バスの中にはヒザの上に乗せられない荷物を持ち込んではいけない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその8は、「ザ・バスの中にはヒザの上に乗せられない荷物を持ち込んではいけない」です。

    ザ・バスは、観光客にはとても便利なハワイのバスですが、大きな荷物の持ち込みが禁止されています。

    スーツケースやサーフボード、ゴルフバッグなどは乗せられませんので要注意です。

    ただし、ベビーカーはたためば乗せることができます。

    注意点9. ザ・バスの中で飲食してはいけない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその9は、「ザ・バスの中で飲食してはいけない」です。

    ザ・バスの中での飲食は禁止です。

    海外の国全般に言えることですが、交通公共機関は基本的に飲食禁止なんです。

    観光中はつい食べたくなってしまいますがそこはぐっとこらえて降りてから思いっきり食べましょう!

    注意点10.自転車は車道を走らなければならない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその10は、「自転車は車道を走らなければならない」です。

    これは日本でも同じですが、自転車は歩道を走ってはいけません。

    日本よりもルールが厳しいので注意しましょう。

    注意点11.ホテルのベランダに洗濯物を干してはいけない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその11は、「ホテルのベランダに洗濯物を干してはいけない」です。

    ハワイでは景観を崩さないように、ベランダに洗濯物を干すことが禁止されています。

    水着やタオルなどをついつい干してしまいがちですが、こちらも法律違反になりますので気を付けてください。

    注意点12歳以下の子どもに単独行動をさせてはいけない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその12は、「12歳以下の子どもに単独行動をさせてはいけない」です。

    12歳以下の子どもだけでホテル内のお手洗いに行かせたりするのも違法行為です。

    ホテルの部屋に残してきたりするのも違法になります。

    注意点13.サウナやスパでは水着を着用しなければいけない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその13は、「サウナやスパでは水着を着用しなければいけない」です。

    日本では裸で入るのが当たり前ですが、ハワイでは必ず水着を着用します。

    お風呂というより「スパ」の意味合いが強いためです。

    注意点14.野鳥にエサをあげてはいけない

    ハワイで絶対にやってはいけないことその14は、「野鳥にエサをあげてはいけない」です。

    生態系を崩さないために、ハワイでは野鳥へのエサやりは法律によって禁止されています。

    違反すると、罰金なんと500ドル!

    かなりの額の罰金となっていますので、野鳥などへのエサやりは控えましょう。

    注意点15.生野菜やフルーツはしっかり洗ってから食べる

    ハワイで絶対にやってはいけないことその15は、「生野菜やフルーツはしっかり洗ってから食べる」です。

    ハワイにはアフリカマイマイという大きなカタツムリの仲間が生息しています。

    このカタツムリにはかなり危険な寄生虫がいる場合があり、人間の体内に入ると死に至ってしまうことがあります。

    そのため、見つけても絶対に触れないようにしましょう。

    このアフリカマイマイの粘液がついた生野菜やフルーツを食べることによって、寄生虫に感染する事例も発生しています。

    飲食店などではしっかりと洗われていることがほとんどですが、市場や露店で買った生野菜やフルーツなどを食べるときには、しっかりと洗うようにしましょう。

    終わりに

    いかがだったでしょうか?

    今回は、「ハワイで絶対にやってはいけない15のこと」をご紹介しました。

    日本では当たり前のように行っていることでも、ハワイでやると犯罪になってしまうこともたくさんあるということがおわかりいただけたかと思います。

    楽しいハワイ旅行を台無しにしないためにも、ここでご紹介したことを忘れないようにしてくださいね!




  • 【インドネシア旅行】実はこんなのがタブー!!インドネシアのタブー・マナーを徹底解説!

    【ベトナム旅行】意外と知らないベトナムの常識!気をつけておきたい注意点!

    関連記事

    1. 天国の海・サンドバーの観光情報を紹介!!ハワイの観光スポット
    2. わたしが登山にハマったきっかけ!!ダイヤモンドヘッドの観光情報を…
    3. ココヘッドを写真付きで紹介!! ハワイの観光スポット 感想/行き…
    4. 11~4月、冬のハワイ旅行の服装や注意点
    5. ハワイの穴場ビーチ!!「天国の海」ラニカイビーチを写真付きで紹介…
    6. ハワイ島のマウナケア山・登山ツアーに参加してきました!!
    7. 【2019年度版】ハワイ旅行の前に知っておきたい!治安の良い地域…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP