バリ島

【セブ島旅行】セブ島へ行くなら食べなきゃ損!セブ島のB級グルメ・ベスト5

  • セブ島のB級グルメ・ベスト5

    近年、リゾート地としての人気が高まってきているフィリピンのセブ島。

    マリンレジャーや観光も楽しいものですが、せっかく行くのであればセブ島ならではの美味しいものにもチャレンジしたいですよね。

    実はセブ島は、隠れたB級グルメの宝庫なんです。

    今回は、セブ島へ行くなら絶対に食べたい、「セブ島のB級グルメ」をランキング形式でご紹介したいと思います。

    セブ島へ渡航する予定のある方は、要チェックですよ。

    セブ島B級グルメ第5位 バロット

    セブ島のB級グルメ第5位は、「バロット」です!

    バロットは最近少しずつ有名になってきていますので、もしかするとご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

    このバロット、正直なところかなりインパクトの大きなローカルフードなんです。

    というのも、バロットというのは…「孵化する直前のアヒルの卵」をゆでたものなんです。

    卵を割ると、そこにはちょっとグロテスクな光景が広がっていますので、食べる際にはご用心ください。

    けれど、食べてみるととても濃厚でクセになるような独特の美味しさがあります。

    グロテスクな見た目から「あれだけは食べることができない」という現地の方もいらっしゃいますが、ご興味のある方は旅の思い出にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

    セブ島の屋台やバー、定食屋さんなどで食べることができますよ。

    セブ島B級グルメ第4位 レチョン

    セブ島のB級グルメ第4位は、「レチョン」です!

    レチョンというのは、「ブタの丸焼き」のこと。

    セブ島ではお正月やクリスマスなどに、家族みんなでこのレチョンを食べるんです。

    ちょっとスペシャルなイベントのときに食べるというこのレチョンなのですが、もちろん普段でもレストランなどで味わうことができますよ。

    レチョンは、とってもジューシーで日本人の口にもとてもよく合います。

    レチョンはさまざまなレストランで食べることができますが、もっともおすすめなのが「ズブチョン」というレストランです。

    このズブチョンは、セブ島の大人気ショッピングモール「SMシーサイドモール」の3階にも入っていますので、ショッピングのついでにぜひ立ち寄ってみてください。

    このズブチョンでは、メイン料理のレチョンのほかにもさまざまなローカルフードを楽しむことができます。

    ものすごく旨味の効いたセブ島特有のパンプキンスープや揚げ春巻きのルンピア、セブの新鮮な魚介類を使った海鮮炒めなど、どのメニューをとってもそのクオリティの高さには驚かされます。

    セブ島のB級グルメの中ではちょっぴり割高な方ですが、どのお料理もハズレがありませんよ。

    セブ島B級グルメ第3位 シシグ

    セブ島のB級グルメ第3位は、「シシグ」です!

    シシグというのは、「豚のばら肉や豚の耳の部分などを細かく刻み、タマネギなどと一緒に炒めた料理」です。

    ベースは甘辛いしょうゆ味なのですが、そこに柑橘系の果物である「カランマーシー」を絞って酸味を加え、ご飯とともに食べるというとっても美味しいB級グルメなんです。

    因みに地元の人たちは、器用に手で食べるのがお約束です。

    そんなシシグを食べるなら、「イナサル」がおすすめです。

    イナサルは日本で言う、吉野家やすきやのような位置づけのとってもリーズナブルなローカル店。

    フィリピンのローカルフードを、びっくりするような低価格で一通り食べることができますので、ぜひとも入ってみてください。

    イナサルには、ご飯が食べ放題になるメニューやスープが飲み放題になるメニューもありますので、安い料金でお腹いっぱいセブ島グルメを食べてみたいという方には本当におすすめですよ。

    セブ島B級グルメ第2位 ジョリビー

    セブ島のB級グルメ第2位は、「ジョリビー」です!

    ジョリビーというのは、フィリピン発祥のファーストフードチェーン店です。

    1975年に創業されたという、意外にも歴史の長いファーストフード店で、フィリピン人であれば知らない人はいないというほどの大人気店なんです。

    ジョリビーはアメリカや香港などにも進出しているのですが、2019年現在日本への進出はまだですので、ぜひともセブ島で味わってしまいましょう。

    セブの街中にはもちろん、主要なショッピングモールや空港の中にもあるという国民的なファーストフード店ですので、セブ島を旅行していれば必ずと言っていいほど出会えると思います。

    ミツバチをモチーフにした「リトル・ジョリビー」というキャラクターが目印ですので、すぐに見つけることができるはずですよ。

    週末には本物のリトル・ジョリビーくんがお店にやってきていることなんかもありますので、運が良ければかわいいジョリビーくんと遭遇できるかもしれません。

    基本的にはハンバーガーをメインとしたメニュー展開なのですが、おすすめは「スパゲッティ」です。

    ジョリビーならではの甘めの味付けが特徴で、ハマる人はどハマりしてしまうこと間違いなしというすごいスパゲッティなんです。

    「SMシーサイドモール」 以外にも展開しているので、他の店舗も是非探してみてください♪

    セブ島B級グルメ第1位 ハロハロ

    セブ島のB級グルメ、栄えある第1位は、「ハロハロ」です!

    ハロハロは最近では日本でも有名になってきていますので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

    しかし、某コンビニ店で売られているハロハロとは全くの別物なんです。

    セブ島のハロハロは、日本でいうパフェとかき氷が一緒になったようなもので、現地の人からも大人気なスイーツなのです。

    アイスクリームやナタデココ、マンゴーやかき氷、甘いお豆やプリン、タピオカ、ムラサキ芋などが、たくさん入っているという目にも鮮やかなスイーツなのですが、これが最高に美味しいんです。

    「ハロ」というのはセブ島の公用語である「タガログ語」で「混ぜる」を意味する言葉です。

    つまり「ハロハロ」とは、「ごちゃ混ぜ」という意味。

    その名の通り、たくさんの具材を混ぜ合わせながら食べるスイーツなんですよ。

    お店によって、具材や味が全く異なっていますので、自分だけのお気に入りのハロハロを探してみるのもおすすめです。

    ちなみに、第3位でご紹介したローカルフード店「イナサル」でも食べることができますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    終わりに

    いかがだったでしょうか?

    今回は、セブ島のB級グルメ・ベスト5をご紹介しました。

    どれも日本では食べることができないグルメですので、セブ島へ行くチャンスがあればぜひ食べてみてくださいね!




  • 【タイ旅行】寺院入場禁止になることも!!オススメの服装とオススメできない服装

    【2019年度版】ロンドンへ行く前に見て欲しい!ロンドンの治安の良い地域・悪い地域を紹介!

    関連記事

    1. 初めてのバリ島観光を楽しむには? バリ島を全力で楽しむための注意…
    2. タナロット寺院を写真付きで紹介!! インドネシアの観光スポット …
    3. 【バリ島旅行】最低限これだけは知っておきなさい!バリ島の治安の良…
    4. ウルワツ寺院を写真付きで紹介!! インドネシア・バリ島の観光スポ…
    5. キンタマーニ高原を写真付きで紹介!! インドネシア・バリ島の観光…
    6. ジャティルイを写真付きで紹介!! インドネシア・バリ島の観光スポ…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP