ハワイ

【2019年度版】ハワイ旅行の前に知っておきたい!治安の良い地域・悪い地域

  • 治安の良い地域:ワイキキ

    ハワイの中で最も有名な観光地の一つであるワイキキ。ハワイの代名詞とも言われるワイキキは特に治安も良好。

    旅行代理店でツアーを組んだりする場合に真っ先に紹介されるホテルはワイキキに建てられたホテルで、私が渡航した際もワイキキのホテルを推奨されました。

    そんな旅行会社もイチオシするワイキキの中でも、特に治安のよい場所をご紹介します。

    ワイキキビーチ

    現地の雨季にあたるオフシーズンであっても場所取りが大変なほどビーチは観光客でにぎわっています。

    少なくとも日中は法に触れるような危険な人物は殆ど見かけません。

    人の往来が多いことに加え、ワイキキビーチの近くに交番もあることから犯罪の抑止力につながっているのかもしれません。

    但し、観光客が大勢いますので、場所取りなどで観光客同士でトラブルを起こさないような注意は必要かもしれません。

    ワイキキビーチに沿うように大通りがあり、トロリーバスも頻繁に往来しています。人目に付きやすく、見通しも良いため、犯罪行為が起こりにくい環境になっています。

    ロイヤルハワイアンセンター周辺

    旅行代理店で紹介されるような安全なホテル、更にはマクドナルドやアイホップなどの24時間営業の店舗が周辺に建っており、日中だけでなく夜間であっても他の地域より人の目が行き届くため治安が比較的良いです。

    万が一襲われそうになったとしても前述のホテルや店舗がすぐ近くにあるために助けを求めることができます。

    治安のよい地域に共通する特徴ではありますが、ショッピングセンターなどが集まるエリアの関係で人通りは非常に多いです。

    また、ロイヤルハワイアンセンターはカラカウアアベニューという大きな道路に面していて非常に見通しが良く、車の交通量も非常に多いです。このような特徴から犯罪の起こりにくい環境になっています。

    ロイヤルハワイアンセンター周辺は人や車の往来が多いためか規制のためか、ホームレスを殆ど見かることがありません。

    ホームレスが密集している地域と比較すると格段に治安が良いと言えます。

    治安が良いエリアでも…

    ハワイは気候は年間からかけて気温が高く、ホームレスの方たちにとっては日本よりも過ごしやすいです。

    そのため、ホームレスの数が年々増え、しまいにはお金をためて、ハワイへ移住するホームレスもいるほど。

    上記に紹介したエリアは比較的ホームレスが少ないですが、それでも少なからずホームレスがいるため、夜などは極力出歩かないようにしましょう。

    一つ通路が違えば、雰囲気は一変し、ホームレスの集団に出くわすことも少なくありません。

    わたしは、お薬をやっているホームレスにサンダルをなげられたことがありました。(笑)

    その場は無視を貫きことなきをえましたが、ワイキキエリアだからといって気を抜かずにしっかりと自己防衛を行い、トラブルに巻き込まれないように!

    治安が悪い地域:チャイナタウン

    アメリカ合衆国ハワイ州にあるチャイナタウンは、伝統的な点心レストランや骨とう品等が並ぶアジアンマーケットが有名な観光地の一つです。

    特に有名なシンボルはコンサートやミュージカルが催されるハワイシアター。この周辺には店が多数立ち並び観光客でにぎわいを見せています。

    ホノルルからほど近く、ハワイ出雲大社等の有名観光スポットも多いことから、日本人観光客からも人気のエリア一つとなっています。

    しかし、このチャイナタウンは夜になると雰囲気が一変。ハワイでも有数の危険スポットに変貌します。

    そんなチャイナタウンの特に危険なエリアをご紹介します。

    ハワイシアターから外れたダウンタウン市街地及びレストラン街

    ハワイシアター周辺は照明が明るく、危険な人物はあまり見かけませんが、少しでも奥まった路地に進むと街灯も少なく危険な雰囲気が漂い始めます。

    特に平日の夜になるとチャイナタウンには殆ど人気が無くなり、日本人を含む観光客も全くといっていいほど見かけません。

    何かあったときにすぐに助けが呼べないため、日が暮れるまでに観光を終わらせるようにしましょう!

    ただ歩いているだけなのに因縁をつけてくる若者や若いホームレス、異常な動きをする人(危険な薬を使っているのかもしれません)など、夜間に出歩いている現地の人間は危険人物が多い印象です。

    特にレストラン街周辺は、生ごみや粗大ごみが路上にそのまま放置されていますので、臭いがきつく衛生面も非常に悪い。

    チャイナタウン運河周辺

    チャイナタウンの近くを流れる運河周辺、リバー・ストリートなどは車の交通量は多いものの、要注意エリアの一つ。

    チャイナタウン運河の周辺は、ホームレスのビバリーヒルズと言われるほどホームレスが密集したエリアになっており、近づくのは非常に危険です。

    車が行きかう大通りにもびっしりとホームレスの寝床が並んでいるエリアもあります。

    うかつに近づいてしまうと、襲うためなのか物乞いなのか、後を付けられる場合があるらしいですのでおもしろ半分で近づくのはやめましょう。

    物価が高くて生活がままならないせいなのか、ホームレスに若者が多いという特徴があります。

    若者であるがゆえに力も強く、高齢者や女性だけでこのエリアを通行するのは非常に危険です。

    レストラン街等の例にもれず、メインストリートから細い路地に入ると、ホームレスと思しき若者が因縁をつけてくる可能性がありますのでご注意ください。

    やむを得ない事情でこのエリアを通りがかる必要がある場合は、周りの人間とは極力目を合わせずに、できるだけ車通りの多い道路を歩きましょう。

    終わりに

    ハワイは日本人にとって観光地として非常に有名ですが、ホームレスの数が多く、世界的に見ても比較的治安がよいほうですが、それでもアメリカはアメリカ。

    銃社会ということもあり、深夜は極力外出を獲かえるようにしましょう。

    近年ではカカアコの公園に設置された公衆トイレで日本人夫婦が襲われた事件もおこっており、ハワイだからといって油断せずに!

    人気のないところや危険な人物がいるような地域には足を運ばないなど、事前にしっかりと下調べを行いましょう。

    自分の身は自分で守れるように準備を整え、楽しい海外でのひと時を過ごしてください。




  • 【バンコク旅行】この地域には絶対に近づくな!!タイ・バンコクの治安を紹介

    スリーシスターズの伝説!!ブルーマウンテンズの観光スポットを写真付きで紹介!! オーストラリア・シドニーの観光スポット

    関連記事

    1. 11~4月、冬のハワイ旅行の服装や注意点
    2. 天国の海・サンドバーの観光情報を紹介!!ハワイの観光スポット
    3. ハワイ島のマウナケア山・登山ツアーに参加してきました!!
    4. ココヘッドを写真付きで紹介!! ハワイの観光スポット 感想/行き…
    5. ハワイの穴場ビーチ!!「天国の海」ラニカイビーチを写真付きで紹介…
    6. 【ハワイ旅行】これだけは知っておきたい!ハワイの注意点・タブー
    7. わたしが登山にハマったきっかけ!!ダイヤモンドヘッドの観光情報を…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP