タイ

【バンコク旅行】この地域には絶対に近づくな!!タイ・バンコクの治安を紹介

  • タイ・バンコクの治安に関して

    「タイは治安が悪い」その様な認識を持っている人がいますが、必ずしもそうとは限りません。

    タイは以前よりかなり治安は向上していて、一昔前にタイに訪れた人が変貌ぶりに驚くくらいです。

    ただ、治安は良くなったといっても、治安の悪い地域は身の危険を感じるほどで、歩いているだけで恐怖を覚える様な地域もあります。

    事前にリスクを考え近寄らないでいればもちろん安全ですので、この地域だけは避けるようにしてください。

    今回は、タイ・バンコクの中でも日本と同等の治安の良さを誇る地域、そしてその逆の治安の悪い地域をご紹介します。

    タイの宗教・マナーが気になる方はこちらで紹介しています。

    タイ・バンコクで治安の良い地域

    サイアムエリア

    サイアムはタイの中で最もショッピングを楽しめる地域で、多くの中・高級デパートが集まっている地域で多くの観光客が集まる地域です。

    BTSサイアム駅からBTSナショナルスタジアム駅に広がるエリアでサイアムパラゴン・高島屋バンコク・伊勢丹バンコクなど高級デパートが立ち並んでいます。

    人通りが多い為、ひったくりなどの犯罪はめったにみられませんし、富裕層相手の商売をしている店が多いため、ボッタクリ被害にあうこともありません。

    滞在に関しても高級ホテルが多くあるエリアでこういうエリアではあまり犯罪が起きる傾向も無く、夜でも危険な目に合うことはありませんし、日本と同じくらいの安心です。 

    しかし、エリアから少し離れるとあまり裕福ではないタイ人が居住するエリアに入りますので、歩いて出歩くのは控えたほうが良いでしょう。

    プロンポンエリア

    バンコクには多くの日本人駐在員が住んでいる地域があります。それがプロンポンエリアです。

    プロンポンエリアは高級コンドミニアムが集中している地域で、日本食レストランなどの高級レストランが集中しています。

    昼間は全く問題ないほど治安が良く、日本人が多いので安心して歩けるのは間違いありませんし、日本語表記の看板が多くありますので安心感を持てます。

    集まるタイ人や欧米人も比較的富裕層が多く、トラブルに巻き込まれることはほとんど無く、安心して過ごせる地域と言えるでしょう。

    プロンポン駅の北側のソイ39は日本人の多く居住する地域で、ソイトンローにかけて日本料理の店、高級コンドミニアムが立ち並びます。 

    道幅が狭いため、交通量の多い時間帯はタクシーやトゥクトゥクを使った方が良いと言えます。

    タイ・バンコクの治安が悪い地域

    クロントーイエリア

    アジア最大のスラム街クロントーイスラムを有するこの地域は、夜間に出歩くことは絶対に控えたほうが良いでしょう。

    広大な地域にバラックが立ち並び、街灯も無くとても暗く男性でも歩くのは躊躇するような地域です。

    バンコクでの犯罪の多くはひったくりや置き引きなど人を傷つける様なものは少ないのですが、この地域は頻繁に金目当ての強盗事件が発生していて、薬物の売買もされていることから地元のタイ人でも近づかない危険なエリアです。

    クロントーイスラムでボランティア活動をしている人達も夜になる前に安全なエリアのホテルに帰っています。

    昼間に行くとそれほど危なくないように感じるかもしれませんが、夜は全く違う空気を感じ、恐怖を禁じ得ないそんな地域です。

    クロントーイスラム周辺の一般地域もとても裕福とは言えないエリアで、スラムではないからといって大丈夫と思わないことです。

    バンコクの路地は行き止まりになっていることが一般的で、道に迷った様に歩くと目をつけられますので、必ずクロントーイエリアを移動する時はタクシーを利用しましょう。

    ファランポーン駅周辺エリア

    タイ鉄道ファランポーン駅周辺には多くの出稼ぎ労働者が集まる地域で、女性は駅周辺でゴザを敷いて簡易的なスナックを開いたりしています。

    路地を一本入るとサイコロ賭博をしていたり、なにを売っているのか分かりませんが、道を歩く人に声をかけまくる男や女がいます。

    周辺エリアはチャイニーズタウンで、華人の自治体が夜回りをして治安向上を目指していますが、現状では他の地域より犯罪率が高い傾向にあります。

    バックパッカーに有名なカオサン通りから近く、安宿が多いのですが基本的に外国人向けの宿では無い為、英語が通じずトラブルが起こっても対処できないという事も頻繁にあります。

    以前欧米人バックパッカーがこの地域で強盗に襲われ、大怪我をした事件がありました。

    トラブルに巻き込まれ怪我をすると、コミュニケーションが取れず警察に通報も病院への搬送もされなかったというケースもおこります。

    夜は外に出歩かないのが賢明です。

    夜移動する時は必ずタクシーを使いたいところですが、タクシーの運転手も満額で信用できるとは限りません。

    彼らはシートの下に(建前上は)自己防衛のために武器を入れている事が一般的ですので、ぼったくられたからと文句を言い過ぎるとシートの下に手を伸ばします。

    以前も料金についてロシア人観光客と運転手が口論となり鈍器で頭を殴られる事件がありましたので、運転手との口論はほどほどにしておいたほうが良いでしょう。

    バンコク旅行でその他注意する点

    バンコク旅行で気をつけたいのは、ひったくりと寸借詐欺そしてスリ被害で、多くの日本人旅行者が被害にあっています。

    日本人は危機感が低く、騙しやすいという点でターゲットになっているということを理解しておく必要があるでしょう。

    夜になると繁華街では頻繁にケンカのトラブルが起こり、巻き込まれることもありますので注意が必要です。

    例え治安が良い地域でも夜は極力出歩かないなど、最低限の自己防衛は必要です。

    ツーリストポリスの電話番号を把握しておくのも重要ですが、万が一被害届を出しても捜査はしてくれないと考えておいたほうが良いです。ツーリストポリスがすることは、旅行保険会社に提出する被害調書を作るだけです。

    出歩く時は、パスポートを携行しないといけないのですが、コピーでも許されていますのでコピーを持参しましょう。

    財布などはセカンドウォレットを利用し、貴重品などはホテルのセキュリティーボックスに入れておくと安心です。

    終わりに

    バンコクの治安はそれほど悪くはないのですが、日本と比べると治安が良いとは言いがたいため、危険な目に合う確率は高いと言えます。

    ただ、それを前提に理解し、旅行中は注意していればそれほど危険な目に合うことはないと行って良いでしょう。

    タイ旅行を楽しむために、事前にリスク回避策を講じて素晴らしい旅行の体験をしてください。




  • ロンドン・アイの観光スポットを徹底紹介!! イギリス・ロンドンの観光スポット

    【2019年度版】ハワイ旅行の前に知っておきたい!治安の良い地域・悪い地域

    関連記事

    1. タイ・チェンマイの観光スポット、象の一日お世話体験!! カレン村…
    2. 【台湾旅行】意外と知らない!台湾の食事マナー
    3. 【タイ旅行】意外と知らなかった!守るべきマナー・文化・宗教を紹介…
    4. タイの水上マーケット規模No1!! ダムヌンサドゥアック水上マー…
    5. タイ最古の寺院!!ワット・ポーの観光情報を紹介!!タイの観光スポ…
    6. 一度は行くべき!! タイ・バンコクに行くべきオススメのスポット、…
    7. タイピピ島のバンブー島の観光情報・見どころを写真付きで紹介
    8. 【タイ旅行】寺院入場禁止になることも!!オススメの服装とオススメ…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP