イギリス

ロンドン・アイの観光スポットを徹底紹介!! イギリス・ロンドンの観光スポット

  • コカ・コーラ「ロンドン・アイ」について

    コカ・コーラ「ロンドン・アイ」とは

    135メートルもの高さからテムズ川とロンドンの街を一望できる大観覧車、ロンドン・アイ!

    ジュビリー・ガーデンズ内にあるロンドン・アイは、1999年に開業(一般向けには2000年から)した当時の高さは世界一!2006年までギネス世界記録にも登録されていました。

    ロンドン・アイの32個のカプセル型のゴンドラで、周りはなんとガラス張り。床も含めてガラス張りになっており、高所恐怖症の方にはたまりません…

    約30分かけてゆっくりと一周。

    ロンドン・アイからは、かの有名なビッグ・ベンや、ウェストミンスター寺院、セント・ジェームズ・パークからその先のバッキンガム宮殿までを地上135メートルの高さから一望することができます。

    ひとグループあたりの人数にもよりますが、定員が25人のため、だいたい20人以上の人達と一緒にゴンドラに乗ることになります。

    やや高額なアクティビティとはいえ、すっかりロンドンを象徴するもののひとつとなっているこの大観覧車。是非一度は乗ってみたいという方も多いのではないでしょうか。

    ロンドン・アイの見どころ

    360°を見渡せるゴンドラ

    近くで見上げるとこれほど迫力のサイズの観覧車ですから、ずっと遠くまで見渡せてしまいます。

    どこを見ても美しい建物が多く、また大都会なのにあちこちに大きな公園があるせいか思ったよりも緑が多いのが印象的でした。

    ゴンドラの上下は透明のガラス張りなので、はじめは丸見えの足元に少しハラハラ。

    ですが、数分後、一番高いところまでくると、そんなことも忘れてしまうくらいの景色が待っています。

    こちらが大観覧車の最上部、135メートルから望む景色。

    少しわかりにくいですが、ビッグ・ベン、英国国会議事堂、その向こうにウェストミンスター寺院を望むことができます。

    真ん中に船が写っていますが、これもロンドン・アイ周辺の観光スポットの一つ。ロンドン・アイに乗るための列の傍に、テムズ川からロンドンの名所を眺めるクルーズ乗り場があります。

    こちらのアクティビティも大変人気のため、余裕がある方はこちらのアクティビティに参加するのも良いかもしれません。

    ウォータールー駅からアクセスも便利

    ロンドン・アイへは、地下鉄に乗ってウォータールー駅から向かうのが便利です。

    ウォータールー駅はとても大きな駅で少し迷いようになりますが、ロンドン・アイの案内表示に従いヨーク・ロードへ出れば、すぐに東の方向にロンドン・アイが見えてくるので、迷うことはありません!

    ウォータールー駅の正面入口もまた荘厳な雰囲気があり、こちらで記念撮影なんかも良いですよね♩

    好きな角度から思い出の一枚を撮れる

    ゴンドラ内の椅子は、大きな楕円形のものが中央に設置されているため、ガラスの壁のどこをバックにしても写真が撮れます。

    好きな景色とともに記念の一枚が撮れるので心躍りました。

    こちらは鉄道の通るハンガーフォード橋と、併設されている歩行者用の橋、ゴールデン・ジュビリー橋。

    巨大なウォータールー駅から発車する鉄道が通る様子は、ついついじっと眺めてしまいました。

    ゴンドラ内の足元には、親切にも数ヶ所おすすめの立ち位置を示すテープが貼ってあり、頂上近くに来た際はこのテープの位置で記念撮影!

    ただし、ゴンドラは一度に20人ほどの人が乗るので、譲り合いながら写真を撮りましょう。

    勿論写真よりも目に焼き付ける思い出優先で、椅子に腰かけて楽しむのも良いものです。

    英国国会議事堂などは勿論、テムズ川の水面を多くの船が進む様子や、視界に広がる何本もの橋を渡っていく車、ずっと低いところを飛んでいるように見えるカモメや広場にいる人々まで、眺めていて飽きないものはたくさんあります。

    記念写真とスーベニアショップ

    観光スポットにはおなじみですが、列に並んでいる間、スタッフの方がお客さんをグループごとにグリーンバックの前に誘導し、写真を撮ってくれます。

    その写真はロンドン・アイの夜景のベストショットと合成されて一枚の写真になります。

    ゴンドラから降りた後のショップブースの画面に取ってくれた写真が表示されます。テーマパークのジェットコースター等でもよく見かけるあれです(笑)

    ゴンドラに乗っている際の写真も自動で撮影されているため、もしも見てみて出来栄えが気に入れば、もちろん記念に購入できます。

    降りた後の順路、すぐ向かいにはお土産品のショップがあるため、写真やお土産をこちらで購入!

    定番のロンドン名所の景色やロンドン・アイのポストカード、マグネット、ぬいぐるみ、近衛兵がモチーフの文房具など王道のお土産品がお手頃価格で並んでいます。

    その他にも、黒いロンドンタクシーや赤い二階建てバスのリアルなミニカー、ロイヤルファミリーのデフォルメ人形やユニオンジャックがデザインされた衣類など、見ているだけで楽しいユニークな雑貨もたくさん販売しています。

    それほど広くはない店内に多くの商品があり人がどんどん出入りするので、通路はやや狭いと感じました。

    ベビーカー等で入店すると動きづらいかもしれません。

    注意点

    トイレに関して

    すぐ近くに水族館はあるものの、観覧車前の列に並ぶ前に行きやすいトイレはありません。駅などで事前に済ませておくのがよいでしょう。

    チケットはオンライン予約で購入しよう

    また、込み合う時期には当日チケットを購入するためのチケットオフィスにも列ができます。待つ場所は屋外のため、事前に公式ウェブサイト(サイト、eチケットともに日本語対応)からオンライン予約をしておくと便利です。予約には、行く日付と時間帯の指定が必要です。

    割高になっても待ち時間を短くしたい方は、ファーストトラックチケットの購入も可能です。

    https://www.londoneye.com/

    セキュリティ・チェック

    自分の乗る順番が近くなってくる頃に、セキュリティ・チェックを受ける必要があります。

    ガラス張りのため

    お天気の良い日の景色は最高なのですが、ガラス張りのため日差しをもろに受け、空調があっても暑いことがあります。ご自身の気になる点に応じて日焼け止め、温度調節のできる服装等の対策がおすすめです。

    ロンドン・アイのおすすめ度 

    わたしのオススメ度 ☆☆☆☆☆☆☆☆ 8点/10点

    一度は見てみて損はない!という景色が楽しめますが、一度に乗る人数が多いため、みんな写真を撮ったり有名な建物が見えるベストポジションを探したりとやや忙しい雰囲気でした。

    「とてもゆったり静かに」とはいきません。

    一日で色々なところを観光したい場合はファストチケットを検討するなど、待ち時間が少なからずあるので、そこだけ頭に入れておきましょう。

    ちなみに私の場合は、オンラインで通常のチケットを事前購入しており、「ロンドン・アイ前に着いたら直接列に並ぶ・優先はなし」の状態で待ち時間は40分ほどでした。

    ロンドン・アイの営業時間は長く、大半は20時過ぎまで乗ることができます(季節によって変わるので事前の確認をおすすめします)。

    夜には現在のスポンサーであるコカ・コーラ社のカラーである赤色にライトアップされ、

    また違った美しさを見せているそうなので、次回は夜にも訪れてみたいと思います。

    タワーや展望台などがお好きな方、ヨーロッパの建物がお好きな方は是非乗ってみてくださいね。




  • スペイン旅行に行く際はこの地域には絶対に近づくな!!スペイン・バルセロナの治安の良い地域・悪い地域

    【バンコク旅行】この地域には絶対に近づくな!!タイ・バンコクの治安を紹介

    関連記事

    1. 初めてのイギリス旅行!! 初めて海外旅行へ行く方必見!! イギリ…
    2. イギリス王女も処刑した!ロンドン塔の観光情報を紹介!!イギリスの…
    3. 世界一の博物館!!大英博物館の観光情報を紹介!!イギリスの観光ス…
    4. 【イギリス旅行】レストランを楽しむためのマナーと常識
    5. イギリス国立肖像画美術館(ナショナル・ポートレート・ギャラリー)…
    6. 【2019年度版】ロンドンへ行く前に見て欲しい!ロンドンの治安の…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP