マレーシア

パヤ島の観光情報を紹介!! マレーシアの観光スポット

  • パヤ島について

    パヤ島とは

    マレーシアのケダ州に属する離島です。

    マレーシア北西部のアンダマン海に浮かんでいる小さな島で、1985年にマレーシア半島西海岸で初めて海洋国立公園に指定されました。

    ランカウイ島とペナンの間にあり、高速艇でランカウイ島から50分、ペナン島から2時間弱で行くことができます。

    数年前までパヤ島を含む海洋公園は、立ち入り禁止区域として環境が保護されていましたが、近年では制限を付けて開放するようになりました。

    実際に観光客が美しい自然を目にして触れることで、その保存の大切さを実感し、促進していこうというものです。

    パヤ島の見どころ

    マリンスポーツツアー

    パヤ島海の透明度が非常に高く、シュノーケリングやダイビングスポットとして人気を集めています。

    ただ、パヤ島では美しい自然を保つために宿泊施設などは一切なく、観光客は日帰りのツアーでしか訪れることができません。

    ツアーは昼食付で5000円程度から参加することができ、パヤ島ではシュノーケリングを楽しむことができます。

    ダイビングもしたいという場合は2タイプで8000円~10000円前後で体験することが可能です。

    泳ぐのが苦手な方はグラスボトムボートという、底がガラス張りになっているボートも用意されています。

    海の底を見ながらゆったりと海を周遊することができるので、お年寄りの方やゆっくり過ごしたいカップルなどにもおすすめです。

    このようにパヤ島は小さな子供からお年寄りまで、幅広い年齢層が楽しむことのできるスポットで、

    マレーシアの地元の人ももちろん、世界各国から観光客が集まる人気のツアーとなっています。

    海の透明度

    パヤ島の見どころはなんといっても綺麗で透き通った海でしょう。

    ペナン島周辺はあまり海の透明度が高くありませんが、パヤ島はマレーシア西海岸で最も美しいと言われています。

    パヤ島の海は晴れた日で良い状態のときは15メートルを超えるほどの透明度が高く、

    また一年を通して水温が高いのも観光スポットとして人気が高い理由でしょう。

    潮の流れも比較的穏やかなので、最高のダイビングスポットになっています。

    パヤ島はサンゴ礁も見どころのひとつとなっており、ダイビングをすれば透き通った海にきれいなサンゴ礁とカラフルな熱帯魚たちの幻想的な世界が目の前に広がり、さくさんの海洋生物を間近で見ることができます。

    ダイビングが初めての人でもインストラクターがマンツーマンで付いてくれる体験ダイビングがありますので、

    安心して素晴らしい海の冒険を楽しんでください。

    運が良ければウミガメと出会えることもありますよ。

    真っ白なビーチにトロピカルな魚たちの大群

    パヤ島ではシュノーケリングで南国らしいカラフルでかわいい魚たちを目にすることができますが、ビーチの浅瀬の方にも魚はたくさん泳いでいるため、シュノーケリングをせず肉眼でも見ることができます。

    ダイビングができない小さな子供やお年寄りの方でも魚の群れと戯れることができるので、家族でも楽しめる観光スポットとしても人気となっています。

    魚は人にも慣れているため、海に入ると逃げてしまうこともありません。

    むしろ水面を軽く叩いて水しぶきをあげると、餌と勘違いするのか大量の小魚たちが寄ってきます。

    ホワイトサンドビーチ

    パヤ島の砂浜は真っ白なホワイトサンドビーチで、海に入っていない時間もその景色の綺麗さに癒されます。

    メインビーチは繁忙期にツアーが被ると観光客であふれかえってしまうことがありますが、メインビーチから少しだけ外れると誰もいないビーチを独り占めすることができました。

    白い砂浜にエメラルドグリーンの綺麗な海が映え、最高のリゾート気分を満喫できるでしょう。

    パヤ島のサメと泳げる!?

    先ほどご紹介した通り、パヤ島のビーチにはクマノミや、チョウチョウウオなどの可愛い魚たちがたくさん泳いでいますが、その中にはブラックチップ・シャークというサメもたくさんいるんです。

    とても小型のサメで、もちろん噛みついたりすることはありませんので安心してください。

    ツアーによっては餌付けもできるので、ウジャウジャとたくさんのサメが寄ってきて触れ合うことができます。

    小さいとはいえ、サメの姿を間近で見るのはやっぱりドキドキします。

    普通のビーチではなかなか見ることができないのでとっても貴重な体験になりました。

    パヤ島の注意点

    ツアーには人工の浮島に上陸し、そこで昼食を食べたりするものと、浮島には行かず直接ビーチに上陸するものがあります。

    季節や天候によっては風が強くて波が荒れていると浮島は揺れを感じて船酔いをする人もいます

    高速艇も船酔いをする人にとってはつらい場合がありますので、心配な人は必ず酔い止めを持参した方が良いでしょう。

    ビーチもそれほど整った施設はないため、トイレなどはきれいではありません。

    パヤ島のオススメ度

    わたしのオススメ度 ☆☆☆☆☆☆☆☆ 8点/10点

    こういった離島のツアーは小さい子供がいたりお年寄りがいるとなかなか難しい場合が多いですが、

    ファミリー層でも楽しめる点がおすすめの理由です。

    また、他のビーチではなかなか見ることができないような魚の大群に誰もがテンションが上がることも間違いなし。

    ダイビングのみで言うと他にも綺麗なスポットはありますが、総合的に見てとてもおすすめです。




  • アンテロープキャニオンの観光情報を紹介!! アメリカの観光スポット

    インレー湖の観光情報を紹介!! ミャンマーの観光スポット

    関連記事

    1. マレーシアの穴場のリゾート地! マンタナニ島を写真付きで紹介!!…
    2. バトゥ洞窟を写真付きで紹介!! マレーシアの観光スポット 感想/…
    3. マレーシアのブルーモスクを写真付きで紹介!! マレーシアの観光ス…
    4. マレーシアのピンクモスクを写真付きで紹介!! マレーシアの観光ス…
    5. マリマリ文化村(marimari)の観光情報を紹介!!マレーシア…
    6. ペトロナスツインタワーを写真付きで紹介!! マレーシアの観光スポ…
    7. マリーナベイサンズの観光情報を紹介!! マレーシアの観光スポット…

    おすすめ記事

    1. アメリカの有名な美術館を9館紹介
    2. セブ島のスーパーマーケットで買えるばらまきお土産を紹介!
    3. ディズニー旅行記 上海ディズニーランド カリブの海賊などのアトラクションの見どころを紹介

    カテゴリー

    PAGE TOP